韓国の麺屋三代目へ行って見た

こんにちはsaiです。

韓国ソウルに三代目がありますが天安市の新世界前にもあります。金曜日ではありましたが混んではいませんでした。時間的に午後2時ごろ行ったので空いていたのかも知れません。

 

 

久しぶりにラーメンが懐かしく思えます。胃袋も喜んでいます。体は麺を干しているんですね。

 

 

店内には何故かワンピースのみでフィギアが置かれていました。写真を撮ったらピンボケでしたが沢山ありましたよ。店長の趣味なのだろうか。

 

 

神棚まで設置してありました。

 

 

この店の空間だけは日本にいるような気がします。

 

 

生地を機械にかけて麺を伸ばしていました。ここで一から麺を作っているんですね。

 

 

これがメニューです。箱の中に張り付けてあり、三代目のスタイルだろうが私には要らない演出です。ただ見ずらいだけだし、邪魔です。不要。ただのメニュー表でいいです。

 

 

味噌ラーメンKRW9,000

麺は細麺で軟らかめでした。スープは私には少し辛かったですが苦手な私でも食べれない辛さではありません。

 

 

まぜそばKRW9,000

麺は太目です。お店の方がお酢持って来て少しかけるといいと言っていました。

 

 

餃子KRW3,000

少し食べた後ですが羽根つき餃子で美味しかったです。

 

 

 






このページの上に移動

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください