AIは今後どうように関わりあってくるのか

こんにちはsaiです。今後私たちの生活にどのように入り込んでくるのでしょうか。私はすごく興味があります。でもこれからの流れは人に替わってロボット等が担うのです。

従って人は今まで携わって来た自分の仕事がなくなる可能性があります。いや、もうすでに統計的にも49%が人に替わって置き換えられるとされています。

AIは全てのものに代替え出来るとは限りませんが人もこれからは考えて行かなくてはなりません。コンピュータに出来ない事を人間がやっていくには何があるだろうか。

証券会社では今かつて数千人がやり取りしていました。でもこれらが全てコンピュータがこなしています。テレビで見かけたあの証券マン達が取引している姿。今では誰もいません。箱の中のコンピュータがすべてやり取りしています。今までは当たり前だった姿が今では無いのです。

 

 

上記写真は先ほどNHKで放送していたものです。これらを見ていて私は少し怖さを感じました。AIの発展が進めば進むほどいろんなジャンルで人から機械へ替わる。これがどれだけ恐ろしい事か。今の子どもたちはこれらに対応出来るスキルが必須になって来る。これらを扱える人材が必要でもあり。人間はAI以上の人にならなければならない。何もコンピュータのような人間になれと言っている訳ではない。うまく扱える人間が必要と言っているのです。人間の方が優秀です。

AIは怖さもあるがこれからどのように進歩して行くか楽しみでもあります。うまく付き合えば役に立つものです。でも大事なのはAIに振り回されない人生にして欲しいです。導入は避けては通れない時代です。

AIは所詮は過去のデータから学習したものと捉え、AIとうまく付き合って行きましょう。

 






このページの上に移動

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください