徹夜でぐったり

こんにちはsaiです。私も、もういい年のオヤジです。この年になると一晩徹夜したりすれば次の日が堪えます。眠くなるのは当たり前ですが、体がだるく重かったり、目が赤くなったりと回復に時間がかかります。若いときには何も問題なかったのですが体力のなさを実感しています。年には勝てません。

 

昔良く徹夜していたのはHPを作成していて時間を忘れ作っていました。今のような事前に作成されたWordPressのようなプログラムではありません。私も今使わせていただいてますがこれは自分が作る必要がありません。文章を書き込みだけで公開すれば、見栄えのいいHPが出来ています。何から何まで自動です。

昔は全て自分で作らなくてはなりませんでした。作成ソフトも次第に充実して来て楽にはなったもののやはりある程度のソースは理解していないと作れません。私は別のHPの見様見真似で作ったものです。どういう風に作っているのかな・・って感じでソース開いてみたりしていました。当時win95が出て真新しくてパソコン買っていじったものです。これがノートPCとの出会いです。それから毎晩のように徹夜していました。当時は体に異変などまったくなかったし回復がめちゃ早かったのです。若いって素敵ですね。

 

 

そうそう当時は電話回線でした。PCに電話線を繋いでピーヒョロロロ~ピーピロピロ・・みたいな感じで接続します。皆さんピーヒョロロロ~使ったことありますか

 

回線速度はめちゃ遅かったと思います。(通信速度はアナログモデムで最高56kbps)当時はそれが当たりまえで普通のスピードだと思ってました。良くエロサイトを見ていると画像が表示されるのに少しずつ画像がカタカタみたいに表示されて来るのです。これが興奮ものですよ。途中で切れるものならその画像が再度表示されなくなる現象が出てました。顔だけ出て体は表示されないってね。これが悔しくてたまりませんでした。今の若者にはわからないだろうな~。今は写真だってパット表示されちゃうしね光回線だから。

 

 

では「ダイアルアップ接続音」を聞いてみましょう。ユーチューッブにありました。

 

HP作成は趣味で作っていました。結構楽しくて仕方がありませんでした。ネット環境が整って来ると分からないことはネットで調べればほとんどのことが解決出来ましたね。良く便利になったものだと実感してました。あれこれ十数年趣味でHPを作ってはまた一から作り直したりして楽しんでいました。それである時会社でもweb作成の仕事も行うことになって数年間は担当して作ってました。しかし仕事で作成するのは正直苦痛です。納期があったり自分の作りたいものが作れなかったりといろいろ制限があると楽しめません。仕事は別問題です。

現在のHPはデザインもは機能も素晴らしいと思います。私は、もうついて行けないレベルのデザインです。webは一種のデザインセンスが一番ですからオヤジには難しい領域です。

 

最近はいつもキーボード叩いていて1時又は2時くらいに寝てます。日本にいるときは12時でした。何故かはわからないが遅くなってしまう習慣がついてます。年のせいもあり良くないので12時前には寝たいと思っています。睡眠って大事なのでこの悪い習慣を直さないといけませんね。徹夜も年寄りにはダメです。

健康のため早く寝ましょう。

 






このページの上に移動

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください