ブログレンタルスペース

こんにちはsaiです。本日はブログレンタルについてつぶやいてみたいと思います。

ブログには大きさ分けて2通りあります。

 

・レンタルスペースを無料で使うタイプ

Amebaブログやライブドアブログなどの豊富に存在し選択に迷うかも知れません。
Amebaを例にすると、https://ameblo.jp/○○○○って感じでアメーバドメインの後に自分の好きな名前を入れるやつです。これだと自分でレンタルスペースを借りなくてもよく、無料でブログ作成出来ます。html、css編集は出来るもの出来ないものに分かれます。cgi禁止が多い。容量はAmebaは1TBですが各ブログのメーカによってまちまちです。特に同ブログの仲間同士コミニュケーションが取りやすいです。お好きなデザインと使える条件を参考に選びます。

 

・レンタルスペースを有料で使うタイプ

好きなドメインを取得(有料)してレンタルスペースを借ります(有料)そのレンタルスペースとドメインを紐づけし使います。私の場合はドメインが「tabinin.com」になり、さくらレンタルサーバに入れています。html、css編集、cgi設置ほぼ制限はありません。一部制限がある業者もあります。これは設置したプログラムがサーバに負荷をかけるようなものだと嫌われます。例えば一般の掲示板なら問題ありませんが負荷大きいものはダメです。業者のサーバも多数ユーザで使用している共同サーバです。同じサーバ内の方に迷惑がかかるので止めましょう。膨大な負荷がかかるなら1個人で1サーバのレンタルも可能です。しかしレンタル料高いです。

またこちらはブログに限らず使用方法は自由です。通常HPでもいいですし制限付きのHPでも大丈夫です。写真倉庫にし自分だけの閲覧用でもなんでもありです。使用方法は無限大制限はありません。

 

このように借り手側にあったレンタルを行いましょう。どちらも好みです。手軽に無料で使いたいなら前者です。有料であってもプログラム制限なく使いたいなら後者になります。

ブログ更新は簡単にスマホ、PCどちらからもアクセス出来て簡単です。いい時代になりました。

 

私はブログ以外にscriptやcgiテスト用に使ったりしているのでどうしても後者で選びました。それに一番は独自ドメイン取得が出来るからですね。独自ドメインがあればメールアドレスも好きなのがいくらでも作れます。これが一番のメリットです。






このページの上に移動

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください