気になる製品 HUAWEI P30 Pro

HUAWEI(華為技術) P30 Pro

 

 

こんにちはsaiです。ネットで調べたのだがHUAWEI P30 Proと言う製品が気になる。今話題のHUAWEIです。何が話題と言えば、世界から締め出しを食らっていますよね。米国から詐欺容疑で創業者の娘、孟晩舟(メン・ワンツォウさん(46))の逮捕劇まであって相当もめてます。報復の応酬です。

容疑内容:Huaweiの子会社SkyComにアメリカの制裁措置に違反するイランとの取引疑い。制裁を免れるためにアメリカの金融機関に虚偽の事実を申告。仮に米国へ移され有罪となれば禁錮30年の可能性大。

 

 

HUAWEIと言えば5G分野では一番進んでいます。ここに来てこのタイミングで世界から蚊帳の外とは面白い。政治的争いの中ではあるが目が離せない。

ではこのHUAWEIと言う製品を見てみましょう。アップル製品等に比べ全体的に価格は安いし技術やスペックも高いです。安くていい製品が手に入るという事です。後はユーザーがブランドで選ぶかスペックの高い製品を選ぶかで別れるところです。

 

 

今回私が気になる製品はHUAWEI P30 Proと言うスマホです。海外では発売になっていますが日本では未確定ですが6月ごろとささやかれています。容量にもよりますが価格の12-15万円ほどします。スペックは韓国ギャラクシーより若干劣るかも知れませんがほとんど同等レベルと考えてもいいと思います。ただカメラ機能に関しては私は興味深いところで欲しいと思った要因の一つです。価格は高いが一眼レフ並みのボケと望遠機能には驚かせられます。手ぶれを気にせず10倍程度のズームなら画質共にまったく問題ないでしょう。デジタル20倍でも画質は問題ないレベル。デジタル50倍となるとやはり画質は落ちます。だけどこれだけのカメラが搭載されているなら一眼レフを売って買おうかな・・と思った次第です。

 

 

 


主な特徴
HUAWEI P30 Proは、焦点距離270mmの10倍ハイブリッドズームをサポート。
ズーム範囲は2倍から15倍。
Dewropディスプレイの角が丸いデザインの場合、6.47インチです。
HUAWEI P30 Proは、IEC規格60529に準拠した防滴、防水、防塵についてIP68。
RAMとROMは市場によって異なる場合があります。
バッテリー定格容量は4,100mAh。
最大データ 15W HUAWEIワイヤレス急速充電ケーブルでのみ利用可能。
ワイヤレス充電をサポートしている一部のデバイスにのみ適用されます。

4つのカメラを搭載ボディにはあの有名なLeicaの文字が光ります。Leicaなら品質は信用に値するでしょう。

・4000万画素の広角カメラ(27mm/F1.6)
・2000万画素の超広角カメラ(16mm/F2.2)
・800万画素の望遠カメラ(125mm/F3.4)
・ToFカメラ(3D情報を取得)

 

 






このページの上に移動

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください