iPhone販売不振の陰に5万人リストラ

こんにちはsaiです。中国でのiPhone販売は好調でしたがここに来て急速に激減した。まったく売れないのだ。iPhoneは高額機種であり中国でも1万元(約17万円)を超えるものさえあります。当然給料の倍位の値段では買う人も一部に留まるのは当たり前です。中国で今まで良く見かけるスマホは華為技術(ファーウェイ)が多いが韓国製サムスンも多い。その中でもiPhoneを持っている人も思いのほか多かった。

しかし今は違う。多くが華為技術とサムスンだ。華為技術は価格が安い上に機能もiPhoneに引けをとらない優秀です。今中国の消費者にとってはiPhoneは過去のものになりつつあります。これからアップルは巻き返しを図ることが出来るでしょうか。

 

iPhone販売不振で鄭州にある工場は5万人規模での前倒しでリストラしたとの報道がありました。ここは世界のiPhone製造の半分を作っている工場と言われています。これだけの人数のリストラが起きても不振が続けば更なるリストラが起きるのは明らかです。そもそも今のスマホ単価が異常との言える価格で売られています。馬鹿げています。日本円で基本5万でも高いはずです。みんな高額に麻痺されている感じじゃないでしょうか。






このページの上に移動

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください