確定申告に行って来た

こんにちはsaiです。

確定申告に行ってきました。昨年に続き2度目の確定申告です。基本何を準備していいのか良くわからない手続きです。でも必要なので書類一式もって出かけます。

年末調整も行っていないので一緒に手続きして頂きます。

 

 

その年の1月1日から12月31日までの期間に収入を得た証明になるもの(源泉徴収票等)や支払ったもの病院で支払った領収証等10万円以上払っていれば戻って来ます。国民年金保険・国民健康保険等とにかく分からない場合は領収書をとっておけば大丈夫です。パパパッと職員がPC入力を済ませ20分程度で完了しました。早いものです。最後に〇〇万戻って来ますと教えてくれます。サラリーマン時代は気にしたことはありませんでしたが年間に支払う税金は大きいものです。これだけ支払ったと分かるので大変重いです。重過ぎるゆえ実感があります。税金高すぎ~

これで次回の税金額がまた確定されます。春からまた通知が届くのです。くそ~と思いつつ帰宅しました。

 

 

※確定申告とは
国の税金は、納税者が自ら税務署へ所得などの申告を行うことで納税額が確定し、この確定した税額を自分で納税する「申告納税制度」を採っている。個人や法人が納税すべき税額を確定するために行う申告手続きが確定申告であり、個人と法人によって、手続き内容などが異なる。確定申告が必要なのは、個人の収入に課せられる所得税、法人の所得に課せられる法人税、消費税、贈与税や相続税である。
まず、個人の場合は、その年の1月1日から12月31日までの期間のすべての所得を計算し、所得税を算出する。(知恵蔵より)

 






このページの上に移動

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください