百花潭公园(Baihuatan Park)を散策

こんにちはsaiです。今日はクリスマス電車で出かけて公園をブラブラしてみました。古い建物や面白い車にも出会いました。なんて素敵な出会いでしょう。

駅を出ると直ぐ左手を見ると大きな門が見えます。何かと思い足が自然と別世界へと引き込まれて行きます。

※最寄り駅:通恵門駅

 

大きい建物がスラリと並んでいました。これが100m以上続いています。食事やお土産、宝石などが入った建物が多いです。

今日は平日25日クリスマスでしたが人通りは少なめです。

 

歩道には彫刻が掘られています。

 

よく見ると1枚1枚違った絵が描かれていて居ます。

 

路は激しく車・バイクが往来しています。隙をみて横断したりしますが十分注意しなくてはなりません。バイクの逆走も居ますので油断するとぶつかります。横断は気合が必要です。

 

お店はどこも中国らしくきらびやかです。

 

百花潭公园(Baihuatan Park)前の塔。何気なく目立ってます。

百花潭公园(Baihuatan Park)はこの橋を渡って行きます。

 

橋の上はこんな感じの作りでちょっと立派です。

 

星級公园何でも名前が付いてます。右下の見えるでしょうかこの公園に似合わない多いなモニターがありました。何故?

 

盆栽が展示してありました。あまり手入れされてるとは思えませんでしたがそれないに大小展示してあります。盆栽は奥が深いものですからそれなりに年月を掛けて作りこんであります。是非興味のある方はいかがですか。私はそれほどでもなかったので速攻で出てきてしまいました。

 

百花潭公园から駅を見た風景です。車の往来は結構あります。

 

川に沿って散策していたら発見。何か分からないが撮って見た。

 

奥に見えるのが先ほど渡った橋です。

 

近くに文化公園があります。こちらも散策してみました。特に見学するようなものはありませんでしたが散歩がてら見て周りました。結構な広さがあるので公園内を横断して帰って来ました。

 

ここまで来れば元の場所に戻ってこれました。建物の古いものが沢山あって見ごたえはありましたが今日の天気はあまり良くありませんでした。雨は降りませんでしたが寒くずっと曇りでした。

 

駅に向かっていたらこんな車を発見。今日一番の収穫です。三輪車です。見たことはありません。どこのメーカかも不明です。でもそんな古くは無いようですね。最近の感じがするマスクをしてます。思わずカメラを向けてシャッターを切ったのですがあれ・・人が乗っていたのかな?窓が開いています。フロントガラスが反射して中が見えないのです。もし乗っていたらきっと驚いたかも知れませんね。

 

 

 






このページの上に移動

1 Trackback / Pingback

  1. ひとりで寛窄巷子へ行ってみた – 自由な旅人

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください