シャワーの水は硬水でぬるぬる感あり

こんにちはsaiです。ここ中国のホテルでは硬水です。日本は軟水で肌に優しくて健康にいいです。料理にだって合い美味しく使用出来ます。では硬水はどうか・・

硬水は私は初めての経験です。最近感じ始めたのですが肌がかゆい感があります。冬に来て乾燥肌になって来たせいもあるかも知れませんが、かゆいです。備え付けのクリームを使っているせいかも知れませんが肌に刺激が出てきてます。シャワーにおいても硬水であるためシャンプーやボディソープの泡立ちが悪いです。これは硬水の性質でもあります。軟水は簡単に泡が立ちます。硬水は泡を立てようとするあまりシャンプーの減りがメチャ早いです。

硬水のシャワーを浴びると水がぬるぬる感がありボディソープの泡が引けてもまだ泡が残っている感じです。体中ぬるぬるします。

 

硬水は飲めるものもありますがここの水は飲めないです。表示もちゃんとしてあります。特に日本人は直ぐお腹を壊します。下痢の洪水が待ってますよ。

 




水道水は飲めませんので部屋に飲み水用としてペットボトルの水が置いてあります。本当は2本なんだけど4本置いてもらってます。何かと使います。歯磨きやうがいにも使ってます。

 

軟水と硬水の判定基準の硬度ってなんだ?

水1リットル中に含まれるカルシウムマグネシウムの量を基準に、硬度を算出する方法です。アメリカ硬度を例にあげ計算式を表示すればこのようになります。

硬度(mg/Lまたはppm)=カルシウム量(mg/L)×2.5+マグネシウム量(mg/L)×4.1

日本基準は100以下を軟水。WHOは硬度60未満が軟水とされています。

 






このページの上に移動
tabinin
About tabinin 1343 Articles
旅先での出会いや思い出を記載してます。バイク・電車・徒歩特に拘りはありません。自由気ままな旅を楽しんで行きます。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください