見栄えより機能優先

こんにちはsaiです。

中国ではバイクにハンドルから洋服みたいなカバーがぶら下がっているのを良く見ます。

多くのバイクに見られる光景。ハンドルにカバーがかけてある。これは雨にも風にも対応出来るカバーです。厚みがあるので袢纏みたいですね。

 

近くで見るとこんな感じです。雨・風除けです。膝から腕にかけて覆われるので風を避けてくれます。冬にはもってこいのアイテムです。ジャンバーを逆に着ている方もいます。理屈は一緒です。

まずは見栄えより実用性を重視している感じです。こんなバイクに乗ったことはないが見た感じでも暖かさが伝わります。ちなみにバイクは9割以上電動です。

 




周りにあるのはレンタルの自転車です。ここでは自分の自転車を持っている方はあまり見ません。99.9%くらいレンタル自転車です。それだけ中国では普及しています。あまりにも多くの自転車が溢れ過ぎ一部問題なこともありますがここ数年は落ち着いて来ているようです。

川に捨てられたり、壊れているものが放置されたりと言うのは大分少なくなって来ているようです。(乗り捨ての際川に投げたりすると本人の評価が悪くなるので減少)以前よりモラルはよくなって来ています。

 

私も最近乗っていなかったのだが今日更新しました。1ヶ月使用料11.9元です。何度も乗ることが可能です。ちっとした距離で乗ったり出来るし自由にその辺に乗り捨て可能ですから大変便利なアイテムです。スマホさえあれば自転車がどこに乗り捨てされているかGPSですぐ分かります。っといってもあちこちに自転車があるので探す必要もありません。数多くあるので困りません。

日本でもこんなのがあればいいのになと思ってます。






このページの上に移動

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください