人生のどん底は50代前半?

こんにちは人生のどん底に居るsaiです。・・と丁度当てはまるかも知れない記事を見つけました(Washington Post)。私も人生のレールからズレ違う人生選択をしたのが50歳過ぎです。このままのレールは自分には合わないと判断し舵をきりました。そして今に至ってます。

世界的に人生のどん底は50代前半にあると言われて居るようです。人生山あり谷ありがありますが最悪(谷)の時期に仕事も辞めたことになります。果たして吉と出るか凶と出るか・・いや、自分が満足してればそれでいいと思う。既に結果は出ている。やりたいことをやるそれだけです。やりたいことをやれない方つらいと思います。

人生の谷ってなんだろうか、マイナス面だと思うけど。幸せじゃないこと、お金がないこと、何事もうまく行かないこと、仕事がないことだろうか・・どれもなんか違うような気がする。お金がなくたって幸せな人はいるし。何の説得力もないけど、人生の谷だって自分の気持ち次第だね。

これから年を重ねて行けばいずれは亡くなります。最後の時に思うだろうことがあります。自分に問いかける言葉。人生楽しかったか、充実していたか・・と今ならきっといい答えが出せると思う。

Washington Postの記事のグラフから今後の人生は無くいい人生と伸びていく・・と勝手のいい方向へ解釈してますが人生そんなに悪くはならない。これから谷へ向かっていく年齢もずっと谷はなくて山だけだと勝手に思えばいい。何事にもポジティブに考えれば楽である。そう長くない人生今後も大いに楽しみましょう。






このページの上に移動

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください