屋台の3輪車

こんにちはsaiです。

自分の目を疑った。

信号待ちの時だったふと隣を見たらなにやら野菜を刻んだものや卵・・直ぐにでも料理を作って出せる状態ではないか・・これは屋台の3輪車でこれから店を開けるんだろうなって思って見ていた。

 




あれっ・・よく見るとこの状態で走っている食べ物なのに蓋やカバーもしていない。屋根も無いのにこの状態で走っていては排ガスやら粉塵やら虫・鳥の糞だって入る可能性は高い。まったく持ってけしからん。何より衛生面的にアウトだ。これは飲食を扱う上でやってはいけない。こんなのは国によって変わるものではない。とんでも無い話だ。衛生局から営業停止と言われてもおかしくない。お客に出すものなので当たり前だ。

 

こう言う物を見てしまうと屋台へのイメージを悪くし食べ物が食べれなくなってしまう。最低限のルールは守って欲しいと願わずにはいられない。それでも屋台の場合衛生的に悪いと見られがちなので逆にこれだけ衛生的にやっていると思うような行動をしてアピールをして行かないと駄目です。

 

先日帰国した際、眼科へ検査のため行きました。そこでは職員全員腰にアルコールをぶら下げていました。ちょっと驚きましたが常に患者や何かに触るごとにアルコールで手を消毒していました。院内感染予防ですね。これだけやってますアピールでしょう。はたから見るとやり過ぎ感もありますが患者からすれば安心感は大きいですよね。

 






このページの上に移動

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください