何故釈放されるのか

富山市性的暴行事件 男8人全員釈放

 

こんなバカな話があるか!こんにちはsaiです。

先月の話だが6月10日、富山市内のアパートで、県東部に住む20代の女性が初対面の男8人に性的暴行を受けたとして、男8人が強制性交の疑いで逮捕・送検されたものです。

男たちと被害女性は犯行当日の早朝に知り合い、被害女性が警察に届け出て事件が発覚しました。8人とも一旦は逮捕されその中の数人は認めております。

それが何故?




地検は、6月29日付けで男8人全員を処分保留で釈放したとなっている。容疑を認めているのに何故釈放されるのか。裏で何か取引があったのか。

地検からの詳細説明はなく、一般人には納得行かない。

処分保留 :検察官が起訴するかどうかの処分を決めないまま、容疑者の身柄を釈放すること。 … 犯罪の疑いが十分にあるものの特別な事情に配慮して起訴しないことを決める「起訴猶予」や、犯罪の疑いが薄いと判断して起訴を見送る「嫌疑不十分」といった不起訴処分とは違い、起訴される可能性は残されている。(コトバンクより)



 
 

完全に無罪になったわけではなさそうですね。起訴される可能性はまだあるようです。しかし地検は釈放する理由を説明すべきでしょう。被害にあった方の心情を踏みにじることですから慎重に行うべきです。

犯罪者には厳罰に対処すべきです。悪人に釈放など要らない。

 



このページの上に移動

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください