自転車スマホ”禁錮2年を求刑

こんにちはsaiです。

近年1人1台スマホ持ちが当たり前になりそれに伴いスマホ事故が後を絶たない。歩きスマホだ。危険過ぎる行為です。幾ら注意してもなくならない。

 

しかし今回の事故は歩きスマホでは無い。スマートフォンを操作しながら、電動自転車に乗り、衝突した女性を死亡させた罪に問われている元女子大生。検察側は禁錮2年を求刑した。




20歳の被告は2017年12月、神奈川・川崎市麻生区で、両手をハンドルに添えた状態で右手に飲み物、左手でスマホを持ち、耳にイヤホンをしながら電動自転車に乗り、前を歩いていた当時77歳に衝突して死亡させた、重過失致死の罪に問われている。(FNNPRIMEより)
※既に実名報道されておりますここでは被告・被害者双方の名前を伏せております。

このように大きな事故が起こりあえて罪の認識を持ってもらわないと注意だけではなくならない。もっと取り締まり罰則を与えないと少なくならないだろう。

 

今回の事故のように言い方は悪いが事故を起こした人を吊るし挙げ公表し反省させないとまったく効果が無い。今回の事故に限らず歩きスマホ、自転車スマホ、歩きながらイヤホン、自転車イヤホンまったくもって危険だし、周りからすれば不愉快だ。車側から見ればバカやろうだ。歩行者側からだって邪魔でしかない。横断歩道で歩きスマホのバカとぶつかりそうになった経験はあるでしょう。こいつやを徹底的に捕まえ罰金にすればいい。各都道府県で条例を作ればいい。それくらい本腰を入れ取り組まないとまた事故は起きる。



 
 

今回の事故だって氷山の一角でしかない。自転車にイヤホンこれだけだって周りの音を遮断しているので分からず危険すぎる。運転する側の常識欠如もいいところだ。20歳女子大生の行為によって一人の人間の命が絶たれたことは事実で同情の余地もない。

スマホ操作は止まって操作して欲しい。周りに迷惑をかけないで欲しい。今後事故が起こらないことを願います。



このページの上に移動

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください