わくわく感がやまないDAIHATSU

こんにちはsaiです。

軽トラックが楽しくなってきたぞ。最近の軽トラックは走りが普通乗用車なみの快適さがある。これは発進時スムーズにダッシュしてくれるし走りにイライラを感じない。




一昔は軽トラックは走りにくい自動車だった。今はマニュアル車だってギアチェンジだがスムーズだ。考えられないくらい進歩したと思います。だけど室内は狭いしやっぱり軽トラック感は否めない。

しかしDAIHATSUからHIJET TRUCKが発売されました。これは室内が広くリクライニングが可能です。この違い大きいです。走行が楽になるのです。分かりますか?今まではシートが直角に近い形で乗っているのです。この辛さ、大変なんですから。




荷台部分は狭くなりますが、その点は大丈夫、多少凹みを作っている。ある程度の妥協はやむおえない。本当はその分荷台を長くして欲しかったと言うのが本音ですが、たぶんそれだと車体長さで軽自動車から引っかかるのでしょうね。(軽自動車定義:全長 3,400mm(3.40m)以下)

なんかHIJET TRUCK宣伝になっちゃってますが、軽トラックは荷物運びはもちろんのこと、意外と便利で農作業や外での仕事に強い見方になってくれます。いつかは欲しい車でもあります。お金に余裕があればセカンドカーとして欲しい1台です。




今は荷物運びが必要な時には実家の親父に借りてます。つい最近は家の燃えるゴミ・燃えないゴミを大量に市のセンター(焼却炉)へ持ち込みました。こんな時は大活躍です。

他のメーカさんもいろんなタイプのわくわくする軽トラックをどしどし出して欲しいです。



このページの上に移動

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください