いわき温泉神社は本当に温泉の匂いがする

温泉神社鳥居

 

こんにちはsaiです。

温泉神社(おんせんじんじゃ)は、福島県いわき市にある神社。式内小社で、旧社格は県社。湯本温泉の鎮守。(wikipediaより)

温泉か何かが湧き出てる神社かなと思いながら行ったが鳥居に近づくと本当に温泉の匂いが鼻を付きました。匂いの元は何処から来るのか見てみると確かにありました。面白い。

 

石碑が何やら汚れているし、温泉の匂いがする。




天井から温泉が噴出しています。これによって匂いが漂っていました。

 

境内には小さいながら数人がいました。

 

特に年老いた方は腰掛けて井戸端会議。いい風情です。

 

清めるための水は階段を登ってすぐ左側にあります。

 

境内は緑に包まれいい風が吹いています。ここなら何時間居ても涼しく過ごせます。これからの季節は人が集まりますね。

 

おみくじや絵馬は神社の定番です。絵になります。




石碑には歌が刻まれていました。なんとなく読めそうです。

 

本殿に立つ狛犬。表情もさまざま。

 

摂社常磐城稲荷神社の狛狐(コマギツネ)

 

温泉神社の提灯。これまた絵になります。




売店も設置してありましたが人は居ませんでした。どこかへ行ったのか商品はそのままで結構な時間誰も居ない。

 

各神社、狛犬の表情がそれぞれ違っていますがここのはにやけているようで少し面白い。



このページの上に移動

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.