アメフトでの悪質プレー

こんにちはsaiです

先日のTVニュースで知ったのですが関西学院大学日大との試合にて悪質なプレーが出た。何度もリプレイが放送されたがボールを手放してから無防備の選手にそれも後ろからタックルを行ったのだ。一歩間違えれば死んでもおかしくないことで悪質としか言いようがない。




後ろからのタックルされ、同時に後ろにえびぞりになり今度は弾みで前に吹っ飛んで行くさまは衝撃的だった。

スポーツを重んじてる大学のプレーではない。過去にこんなプレーがあったことは日本でもいや世界でも無いでしょう。それだけまれな悪質なケースです。日大は原因究明と怪我をした選手に謝罪等早急にすべきと思います。うやむやのせず、早急に対応して頂きたい。

 

ただこのプレーを行ってしまった選手もこの一度の過ちで消えてほしくは無い。反省してまたすばらしいプレーを見せてほしいと願います。ことが大きくなってしまったばかりに名前や顔が報道されてしまってはその選手の将来を奪ってしまいかねません。悪いとは言え、周りの大人達の穏便な配慮もして欲しいと思います。大学生だってまだまだひよっこです。



 
 

私はアメフトはしたことはありませんが、スポーツ全般好きです。特に球技関係は大好きです。誰だって時にはルールも破ることもあります。それを正して行くのもスポーツを通してです。



このページの上に移動

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*