PM2.5のその後

こんにちはSAIです。

先日今日は多いといったがやはり多かった天気予報は当たっていた。中国大陸のPM2.5は真っ赤だった。町の車のボンネットを見たら黄色くなっていた。まぎれもなく花粉では無い。PM2.5だと思います。細かい粒子で降り積もったものです。

 

そのせいか分からないが外にいると目が痛い。目薬を付けても効果がほとんど無いような気がする。痛くてかゆい様な感じがする。




特に私はPCばかりやっているんで昔からドライアイだ。瞬き回数が少ないから乾燥してしまうのだろうか確かに集中していると画面を見つめて瞬きはしない。これがいけないのだろう。今はドライアイ様の目薬もあるがこれに頼っても要られない。目を大事にしなくてはとはいつも思っている。

汚染の根本的原因は中国大陸の環境悪化も要因のひとつと考えます。経済を優先したばかりに急速な発展はしたものの、環境を後回しにした付けが今来ています。ひとつはPM2.5という形です。車の廃棄ガスもプラスされ悪循環です。何とか対策してほしいものです。



 
 

あ~痛い。



このページの上に移動
About tabinin 1344 Articles
旅先での出会いや思い出を記載してます。バイク・電車・徒歩特に拘りはありません。自由気ままな旅を楽しんで行きます。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください