ソウルの宿泊先に到着

電車は夕方でしたので混んでました。座る席は開いてません。立ったままソウルに着きました。

ソウルの宿は「Maru Guesthouse Seoul Station  (マル ゲストハウス ソウル ステーション) 」です。

 

Googleマップで事前に調べておきましたので現地到着時迷うことはありませんでした。スムーズに到着です。ネットでは10分~15分とありましたがソウル駅からキャリーバック運んでも歩いて7分でした。思った以上に近いです。




セブンイレブンの左側が入り口になります。実際は隣にセブンイレブンが出来てました。何かと便利かな。

 

ビルに入ったら何階なのか分からなかった。表示も何もありません。目の前に階段があるだけです。だから階段でそのまま上がりました。電気が点灯していないので昼間でも暗いです。エレベータ前などはボタンが見えず押せませんよ。

階段を登って行くと、3階がフロントのようですね。パスポートを手渡し確認後受付終了です。明朝早いので私はその場で支払いを済ませました。スタッフのお兄さんは第一印象は親切です。日本語が話せましたので安心です。

キーを受け取って部屋まで案内して頂きました。明日が早いので鍵は3階フロントに置いていけばOKです。

 

部屋に入りちょっと驚いた。HPの写真とはだいぶ隔たりがあるような感じでした。海外はこんなもんでしょう。一瞬驚いたが特に気になりません。

 

予約した部屋がスモールシングルとありましたが初めてベットの狭さが理解出来ました。

 

これがスモールシングルでHPにあった映像です。

 

これが実際の部屋です。値段的には仕方が無いがそれでも写真が違うと思った。部屋と写真をマッチングしなきゃ・・だよね。写真より相当狭いからね。壁は薄いから隣が電話してると会話はっきり聞こえるし、タイ語だから分からないけどね・・



 
 

※今回は宿代はKRW28800(予約時期によって値段は変わります。私は3ヶ月くらい前に予約しましたので安かったと思います)

Wi-Fiは来てますのでパスワードを教えて頂き、接続致しました。スピードは問題ありません。快適です。

明日は早いので今夜は早めに寝ます。おやすみなさい。

このページの上に移動

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.