iPhoneが「テルグ語」を受信すると再起動のループを繰り返す

iPhoneのバグが新たに発見されました。(イタリアのメディア「MobileWorld」が発見)「テルグ語」※1の特定のメーッセージ(一文字)を受信するとメッセージアプリがクラッシュしてしまうバグです。




クラッシュの原因とされるインドの「テルグ語」文字

 

クラッシュ中は再起動が終わるまで何もせずじっと待ちましょう。クラッシュに気づいて自分で再起動してしまうと、再起動のループを繰り返すことになり何も出来なくなってしまいます。対策はiOS 11.3から修正パッチ行われます。現在はiOS 11.2.5が最新版ですが修正版の11.3がいつになるか今のところ未定です。




注意:クオドラは、ブートロープで再起動しない。再起動ループ状態からの復旧は、「DFUモード」PC使用の『iTunes』からバックアップ復元可能。

 




※1 「テルグ語」とは南インドのアーンドラ・プラデーシュ州(人口約4900万)の公用語

 

20180312記載:3月ようやくバージョンアップ開始しました。(IOS 11.2.6)11.3で対応かと思いましたが 11.2.6で対応のようです。

 


このページの上に移動

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*