韓国って言ったらキムチでしょう・・

韓国の「キムチ」が赤字続きで大変なことになっている。韓国での食事には必ず「キムチ」が食卓に並ぶ。見ない日はない。朝も昼も夜もだ。外食で訪れる食堂から焼肉店に至るまで必ず目にします。それだけ韓国には無くてはならない食べ物です。では味はどうか?これは各家庭・食堂どこも違う。独自に作っている又は各家庭のように受け継がれてきた味があるのでしょう。個人の好みもあるため一概には美味い・まずいは言えない。日本の味味噌汁に似ているかも知れないお袋の味だ。




話は戻るが韓国キムチは輸入や輸出を行っているが17年の市場に出回る中国産キムチの低価格で泣いている。輸出より輸入が多く安い中国産キムチ市場に溢れ赤字がすごいのだ。過去最高の赤字だ!

韓国関税庁調べ
・2017年の「キムチ」輸入量は27万5000トン。(99%中国産)
・2017年の「キムチ」輸出量は約2万4000トン。(主な輸出先は日本)
赤字額4730万ドル(約52億4000万円)前年比で11%増




「キムチ」赤字の最大の要因は価格にあります。輸入「キムチ」は単価が1キロ当たり日本円で約55円ですが輸出単価は1キロ当たり約370円になっています。これでは太刀打ち出来ませんよね。

 

国民食である韓国「キムチ」が今後赤字解消するにはどうしたら良いのでしょうか。中国に負けない輸出先にあった味の開発?味だけでは難しいが個人的な私の本音でもある。いずれにせよ中国からの輸入は安すぎる価格も問題である。中国に負けない付加価値のある「キムチ」を作って輸出して頂きたい。

 




ところで私は韓国に住んでいて「キムチ」を食べているのかと言われれば、正直好きだが韓国の「キムチ」は若干苦手だ。

 

私は日本のセブンイレブンにある「キムチ」の味が好みです。コンビニと思われますがセブンは良く研究していると感じます。結構気に入ってます。

PR : 白菜キムチ、玉キムチ、チョンカキムチ、味イカキムチ・・


このページの上に移動

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください