ソースコード流出?

米AppleのiOSのソースコードの一部が流出とのニュースが流れた。流出されたと思われるソースはiOS9とされている。iBootに実際に使用されているものです。




 
 流出したとされるソースコードの一部Appleの文字が並ぶ

最も重要なiOSプログラムの1つであるiBootのソースコードは、GitHubに匿名で掲載されと言っています。

現時の最新バージョンはiOS11なので少し古いバージョンですが、最新のバージョンにも流出されたソースコードがほぼ使われていると考えられます。当然の事ですが1つや2つバージョンが上がってもほぼ変更点は無いに等しく流出した事への影響が大変大きいと考えるのが妥当です。私も久しぶりに驚き、また興奮しています。

Update, February 8, 08:27 a.m.: Apple filed a copyright takedown request with GitHub and forced the company to remove the code.

「Update、February 8、08:27 a.m.:アップルはGitHubに著作権放棄要求を提出し、コードを削除するよう強制した。」と記載があったのでもしかして本当?かも知れない。




流出したソースコードにはCopylght…Apple とAppleの文字が並びます。これが本当であれば大事件ですが、真意の程は定かでありません。専門家などがソースコードを調査中との事でいずれ正式に発表がされるでしょう。

 




関連記事から目が離せない。


このページの上に移動

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*