再び浮上WPA2の脆弱性

また問題が見つかった。

Wi-Fiの暗号化技術「WPA2(「Wi-Fi Protected Access 2」)」にセキュリティ上の脆弱性が見つかった問題(WPA2の暗号化プロトコルの欠陥)、パッチで対応可能との事ですが毎回この手の問題が浮上してくる。ある意味いたちごっこだ。




Wi-Fiで何でも接続させてしまうのは甘くなる。でも使わざるおえない状況です。少しでもセキュリティを強化するため余計な機器は接続させないように制限を設けるべきです。対策のアップデートが開始されたら必ず実行しておくことです。




私は自宅ルータは暗号化WPA2ですが機器接続をMACアドレスで制限しています。登録した機器以外は接続できません。今のところ自衛はこんなもんしか出来ませんが少しでも強化と考えています。皆さんも十分にご注意下さい。





このページの上に移動
About tabinin 1344 Articles
旅先での出会いや思い出を記載してます。バイク・電車・徒歩特に拘りはありません。自由気ままな旅を楽しんで行きます。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください