観光ビザが切れので日本へ帰国します(韓国)

韓国へ来てなんだかんだであっという間に過ぎた。韓国の観光期限は90日なのでおろそろ一旦帰国だ。荷物をまとめ早々にチェックアウトを済ませ駅へと急いだ。予定は明日出発です。近くのソウルに宿を取ったので今日はそこに泊まることにした。

 

ソウルへ向かう電車の中はちょっと混んでいた。座席も取れず立ったままだ。車両との連結場所に居座り、ちょうど洗面所前だった。時折お手洗いの客の邪魔になりながらソウルへと向かう。

 

今夜の宿は「SKY COZY HOUSE」です。現地に到着して気づいたのですが日本で言う民泊やシェアハウス的な感じです。行く途中道がわからず途中で出前中のバイクに乗ったおじさんに聞いたら場所を教えてくれた。おっちゃんは気になったのかなかなか帰らない。バイクをゆっくり走らせながら、建物入り口まで案内してくれた。お礼と同時にさって行きました。感謝です。ありがとうございます。

 

建物の前まで行ってフロント入り口を探していたら見当たらない。ネットで見た建物の写真をみると目の前にあった。探していた103の建物だ。

どうやらマンションのようだ。そうだ、日本で言う「民泊やシェアハウス」と言うことがここで始めて気づいた。マンション前の玄関に着たらオートロックで入れない。そう言えばメールで暗証番号が着てたような気がしてたな。ネット上のログインか何かかと思い読んでなかった。急いでメールをチェックしたが見当たらない。メールが多くてどれがどれだかわからない。仕方が無いので直接電話してみた。何回か電話してやっと通じたが相手は韓国語しかしゃべれない。あ~まじか・・相手韓国語で何か言っている。こっちは日本語と英語の単語を並べ話したがお互い一方通行だ。これはまずい。と思っているうち切れた・・・。

玄関前でアタフタしているとちょうどマンションに来た20歳そこそこの若者が居た。どうやら配達の方だろうか思い切って話しかけてみた。マンションの写真と住所を見せここに行きたい旨のアッピールで通じた。しゃべっている間にマンション住人らしき人が入っていったので扉が開いた間に一緒に入った。若者は13階の玄関先まで案内してくれた。しかし目当ての部屋は不在だった。困っていたら今度はその若者が替わりに電話をかけてくれた。なにやらここで待っていろとのこと。今住人が向かっているとのことだ。お兄さんありがとう。助かりました。

10分位だろうか待っているとやっと合うことが出来ました。ほっと安心。




その相手です。SKY COZY HOUSEのオーナ。いろんな話をしました。これからどこへ行きたいんだとかマンション前の地理の話や後ろに写っている過去に泊まった方の話などなど・・。オーナは結構話好きのようです。

もちろん携帯の翻訳アプリを利用してです(笑)

 

街をぶらぶらロッテマートなど時間つぶしに行って見ました。

 

夕飯にカレーうどんを食べましたがどこでもキムチは食べ放題です。私は少しで十分です。日本のセブンで売っているキムチの方がどうも合っているようです。

 

歩いて1,2分なので下見をするためにソウル駅に来ました。地下2階から明日出発です。ここで出国手続きが出来ます。手荷物もここで預ければ手ぶらで仁川空港へ行けて向こうで並ばなくてすみます。

ついでに1万円ほどホテル代支払いと予備にウォンに替えておきました。宿代はKRW33,000(3,300円)です。今回は安いみたいですね。時期によって価格変動するようです。




順番待ちでかってに後ろに並んでいたらどうやら券を取って待つようですね。知らなかったので並んで待っていました。ふと気づき券を取って何事も無かったように椅子に座りました。順番に券の番号で呼ばれます。

 

明日の時間もチェック。7:35出発の電車に乗る予定です。(時刻表は時期によって変更になりますのでご注意下さい)

 

夜も遅いのでホテルに戻って早々明日のために寝ました。部屋はシェア用だったのかベットが2つありました。個室で申し込んだので1人でした。家庭的な雰囲気の宿でオーナも大変親切です。

次の日、歩いても10分かからないがオーナが駅まで車で送ってくれた。荷物があたので助かりました。ありがとうございます。

 

ソウル駅を使ってきた場合は広いロビーの端に都心空港ターミナルへの入り口があります。ここから地下2階へ降りて行きます。

 

7:35発の切符を購入した。(KRW7400)自動改札を通るので電子カードも付いてます。

 

ここで受付けをし手荷物を預けると赤い判が押されます。航空券を受け取り後は出国審査のみです。

 

奥に見える青い看板が出国審査です。7:00から開きます。

出国審査は青い判を押してすぐ終わります。終わったらそのまま地下7階へ向かいます。

※7:00前の出国審査は手続き出来ませんので搭乗手続(5:30~)のみとなり、出国審査は空港で一般の方と一緒に並び受けなければなりません。多少の混雑は覚悟ですね。




ここの入り口から入ります。

 

地下7階のホームで電車を待ちます。

 

仁川空港に43分で到着しました。

 

旅客ターミナルへ通路を通って向かいます。

ソウルで手続きをしているので待つこと無く手荷物検査だけ受けますので専用ゲートに向かいます。みんなが並んでいる横を通り抜け手荷物検査を受け入って行きます。

 

出発時間まで待ちます。

 

やっと出発です。日本に帰るのも久しぶりでワクワクです。

 


このページの上に移動

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*