再度「華城行宮(ファソンヘングン)」へ行ってみた(韓国)

2週間後再度水原へ行って見た。前回時間が合わなくて帰ってしまったので今回再度華城行宮の公演だけを見に出かけた。

水原はソウルから30分位、私の宿泊先のホテル天安からも約30分のところにあり比較的近くです。

(天安駅→水原駅:KRW5300、水原駅→天安駅:KRW3600)

 

徒歩で華城行宮へ行く場合は、水原駅で出口を出たら、8番出口を目指します。タクシーを使えば華城行宮まで約8分で到着です。




徒歩なら左の8番出口へ向かい地上に出ます。

 

途中外壁に絵が描いてあったので撮影してみました。歩きながら街の探索です。日本とは違った面白さがあります。

 

歩いて25分~30分で到着しました。

 

チケット売り場で購入し早々入場しました。入り口で半券を渡したら呼び止められ一人ですかと言われた。どうやら二人用のチケットを購入したようだ。売り場のおばさんが間違えたようです。戻って訂正してもらい再度入場です。

 

大人:KRW1500




 

武芸24技の公演前の準備のようです。ここはチケット購入し中に入ったところです。

 

公演は無料で見えるようです。奥の門から出て外で披露するようです。

 

従って10分程度で見学を済ませ、公演(11;00~)を見るため慌てて外に出ました。

 

観光客は人形の前で一緒に撮影してました。




11時ちょうどに公演が始まりギャラリーも増えて来ました。約30分間の演舞を楽しみました。私が見学した場所では後ろの方から日本語が聞こえて来てたので結構日本人も大勢観光に来ている様でした。

 

 期間:  2015年4月8日(水)~2015年6月30日(火)

(※毎週月曜日を除く)

 時間:  毎日2回公演

1.11:00~

2.15:00~

 場所:  華城行宮入口前(無料)

 

民俗伝統武芸の再現公演迫力満点です。水原へ来た際は一見の価値あり。


このページの上に移動

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*