甘いか辛いかの傾向がある(韓国)

韓国に来て感じたのは食事が甘いか辛いかが極端に分かれているように感じる。コンビニで売っているパンのやたら甘い。おにぎりは何が入っているか文字が読めないので分からない。辛いものも多数ある。ちょっとしたギャンブル的要素がある。

日本人にはまだまだなじめない。これから長い時間をかけて慣れていくしかないのかな、、




初めて飲んだ韓国のビール。ちっと薄い感じがしたかな。発泡酒みたいな感じでした。

 

つまみにソーセージを買った。これは韓国でよくある「2+1」の表示で2本買うと1本おまけってやつ。だから2本の値段で3本買える。全ての商品にあるわけではなく一部の製品だ。キャンペーン又はあまり売れないものに付いているのかな、、?

色からして辛いかなと思ったが買ってみた。案の定辛いです。




饅頭を買いに行きました。

 

5種類の吹かし饅頭。おばちゃんが中は全てあんこだよってジェスチャーで言っていたけど大丈夫ってな感じで言っていたが購入した。

色は違うけど皮の部分に味はない。餡はすごく甘い。さすがに3つ食べたが2個残した。とにかく甘い。

(5個でw3,500)




別の日に同じお店で購入したシュウマイのようなもの、お肉が入っています。12個入りです。これは美味しかったです。あっという間に食べちゃいました。たくあん2切れ付きです。たくあんは美味しくありません。

(12個でw3,500)

 

これからいろんな食べ物を開拓するのが楽しみです。

それではまたお会いしましょう。


このページの上に移動
About tabinin 1344 Articles
旅先での出会いや思い出を記載してます。バイク・電車・徒歩特に拘りはありません。自由気ままな旅を楽しんで行きます。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください