枕木の腐食に伴いU字溝設置してみた

枕木を土の中に埋めて約10年以上が経過ししました。そのせいか油が染込んだ枕木でさえ腐って来てしまった。そろそろ交換時期かと思い取り外すことにしました。

替わりにU字溝を入れてみました。

 

近くに水道がありますがそこから漏れ、濡れていた訳ではありません。コンクリートの床から流れて来た水が長い期間の間に悪さしたようです。

 

おいおいどこを嗅いでるんだ・・




話を戻しまして、これが腐食した枕木です。常に濡れていた左側が腐ってしましました。

 

枕木を外すのにインターロッキングが邪魔なので一部を一旦取り外します。そこにセメントを流してU字溝を入れました。

  

排水口に流れるようにU字溝を若干傾斜をつけています。セメントが乾くまで一晩置きました。




インターロッキングを元に戻しU字溝の隙間にセメントを流し完成です。




最後にインターロッキングの隙間に砂を入れれば完全に固定されます。砂を篩(ふるい)にかけ細かくしても良いですが今回はそこまで行いませんでした。これで一旦完成です。

残りは次回に持越しになります。皆さん参考にしてくれれば幸いです。

次回は残りのU字溝延長と腐食扉ですね。扉は腐食でガタありなかなか閉まりません。犬が足をかけると今にも壊れそうです。完全交換になりますね。

PR: amazon タイムセール開催中 売切れ次第終了となります

このページの上に移動
tabinin
About tabinin 1321 Articles
旅先での出会いや思い出を記載してます。バイク・電車・徒歩特に拘りはありません。自由気ままな旅を楽しんで行きます。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください