夜ノ森地区の桜並木(福島県富岡町)

道路脇に車を停め思い思いに写真を撮っている人たち。

満開の桜がとても綺麗で、まっすぐの道路を左右から桜が覆い飾っています。




警備員の姿が目立ちます。

 

街中はバリケードが多く制限中です。走れる道もまだ少ないです。




富岡第二小学校は閉ざされおりグランドは荒れ放題でした。

復活までには今しばらくかかるのだろうか

このグランドのさくらだけは歓喜の声も無くひっそりと満開でした。




東京電力福島第一原発事故により富岡の住人は避難しており、この春(2017)一部を除き制限解除されました。桜は毎年咲いていただろうにこの6年間は誰にも見られずに毎年咲いていたのでしょう。樹齢100年以上の桜(ソメイヨシノ)が約1000本2.5kmに渡り咲いています。毎年大勢の観光客などで賑やかだった事でしょう。今年は一部制限解除されたとはいえ富岡二中周辺の300m区間のみです。

綺麗な自然にに恵まれていい街なのだから徐々に観光客も増えることでしょう。一部制限解除により避難している方が戻って来て少しでも早く事故前に戻れることを願っています。

 

 


このページの上に移動

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.