SRに電子制御式燃料噴射装置(FI)が登場

こんにちはSAIです。

SRを乗るのは振動によって長距離ツーリングは大変だ。またキャブ設定がうまく行かないと調子が悪く。キックでエンジンがうまく掛からない。エンジンをかけるだけで重労働です。疲れきった体でのキックは並大抵ではありません。

体力があってもエンジンをかけるキックで消耗しシンドイ。エンジンがかからず泣きたくなることは沢山あります。




そんな中、SRにも電子制御式燃料噴射装置(FI)が登場しました。朗報です。他の単車は今や当たり前ですが、SRにとっては新鮮です。

SRの電子制御式燃料噴射装置(FI)ってるどんな感じだろうか

興味があるな。。エンジン始動も簡単にキック一発で始動して、アイドリングも自動に安定させてくれる。夢見たいな装置だ。すべてコンピュータ管理だから楽だ。味気ないかも知れないが乗ってみたい。




http://www.motordays.com/newcar/articles/sr400_yamaha_imp_20130517/

※2010年モデルとして発売。 電子制御式燃料噴射装置(フューエルインジェクション)を採用し、SRらしい走りと環境性能を両立したモデルとして復活。






このページの上に移動
tabinin
About tabinin 1344 Articles
旅先での出会いや思い出を記載してます。バイク・電車・徒歩特に拘りはありません。自由気ままな旅を楽しんで行きます。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください