簡単、素人だってやれば出来るパテ埋め

フィットドアへこみ修理

2013.08.03

娘が福島で行われた女子サッカーのイベントに参加しました。
なでしこジャパンの佐々木監督と丸山選手が来てサッカーの指導を行いました。
参加記念として全員サッカーボールなどを頂きました。
そして帰る際に駐車場で気づいたのですが隣の車にドアをぶつけられて凹んでました。

 





ぶつけた当の本人はすでにいませんでした。いるわけないか・・
というわけであれから1年経ちますが直すことにしました。

 


そういえば止めたとき隣にクリーム色のトヨタ車がいた。
車庫の高い4駆で上の方をやられました。

 


まずはマジックで○してチェックします。

 

 
サンドペーパー150番程度で削ります。

 

  
シリコンオフで脂分を除去。
綺麗な布でふき取ります。
その後パテを埋めます。
ここでは何度も乾かしパテを埋めを繰り返しました。
なかなか平らにならないからです。
小さいホールも出来ます。
根気よく時間をかけ修正します。

 

 
周りにかからないように新聞等で保護し数回に分けてプラサフ塗布を行います。

 




 


乾燥したら保護した新聞を外します。

 

 
サンドペーパー1000番程度で磨きます。
段差がなくなるまで丁寧に仕上げます。
ここでの作業が仕上がりに差が出ます。

 


斜めから見たラインが一番肝心で目立つ曲がりもなくまあまあかな・・

 


本番の塗装前に保護します。

 


カラーコードのペンキを準備し数回に分けて塗装します。

 


ぼかし剤を吹きかけて完成です。乾燥後保護の新聞を全てはがし乾燥させます。

 




 

後日サンドペーパー1000番程度で再度磨きコンパウンドで磨いて仕上げました。
見栄えは純正色ではありますがペンキを塗ったドアは若干白っぽい感じがありました。
多少はやむを得ないかな
よしとしましょう・・。

 

 


このページの上に移動

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください