格安バッテリーだって十分使えます

ZA MF08バッテリー交換作業

2013.03.23
HONDA FORZAのバッテリー交換を行いました。
格安バッテリーだって使えるはず。どれだけ長持ちするか楽しみです。


ネットで安めの製品を購入(VALUE-PRO VTZ14S/12S)し交換した。

PR:FORZA用格安バッテリー


価格は確か4000円弱。
カバーのねじを外す。
※いつも思うがここが簡単に外れない。
何か改善が必要と感じる場所の1つです。




コード類をすべて取り外します。接触に注意すれば問題ありません。
※ケーブルが多いですが気にしないでください。
私はいろいろシート内で操作できるように電源等をここから引いてます。
バッテリーを抑えているカバーを取り外します。
バッテリーを簡単に引き出すことができるように黒い紐があるので摘んで引き出します。
こちらが純正品です。
ねじを締める際にナットが端子の上側にきてます。
こちらは新品のバッテリーでよく見るとナットを取り付けてもナットを浮かせる台が無いので端子から下へ離れてしまいます。
こうなると後でねじを締める時にねじがナットまで届きません。
うーん安いだけあるな~。
そこでナットの下に異物(ビニールを詰めました。

 

バッテリー固定用カバーを取り付けましたがなんとカバーがバッテリーと当たって入りません。
原因はバッテリーの形状が若干違ってました。
購入の際はちゃんとFORZA MF08用となっていたのにな。。
こりゃ詐欺だよ。まあ今回はねじ固定は諦めます。次回購入時に気を付けます。

 




 


すべて外したケーブルを戻し線を整えます。

 

最後に端子類の接続をして完了です。
カバーを戻し全て終了。
しかし今回はバッテリーの形状が若干違うためカバーを締めるのにねじが締められませんでした。
ねじが無くても外れる訳でもなく問題なし。気持ちの問題かな?

 


穴位置が変わったためにねじが締められない。ねじがなくても問題ないし逆にいらないくらいだ。
以上でバッテリー交換になります。
作業は簡単で15分程度で出来る作業です。

 

追加記事
1年後バッテリーが上がってしました。何度か充電はしていたが冬の間乗っていなかったことも原因のひとつのようだ。
やはり安いのは頻繁に充電が必要なのだろう。
安い分手間がかかる。
今回は通常は1.2万円以上するが約半額でTTZ12Sを購入した。

 

PR:TTZ12S(バッテリー)

 

バッテリー液も付属し自分で入れるタイプ(1度入れたら使えなくなるまで補充は無い)だ。
液を補充し1時間放置(気泡が出る)しその後蓋を木のハンマー等で叩いて完全に密閉させる。
最後に充電して完了になる。手順は簡単だ!

 


紐を通してバイクに設置だ。

 

そうそう付属のナットも入れておく。
前回のようにナットの下にビニールを入れナットを浮かしておく必要の無し。

 




 

カバーが閉まらない事も無い。さすが純正品はいい。
約10分程度で交換作業終了しました。
これでいつでも出発出来ます。

PR:※互換:YTZ-12S,FTZ12S


このページの上に移動

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください