真夜中出発の小田代ヶ原

こんにちはsaiです。

日光の千手ヶ原へ写真撮影に出かけました。

まだ夜中だが出発準備です。

 

失礼、着替え中です。




まるで夜逃げのようです。

 

数時間後、真っ暗の中日光に到着しました。場所は小田代ヶ原の駐車場になります。明るくなるまで少し仮眠です。

 

明るくなったので起きて外に出てみれば少し寒いです。朝日が出るまで待機。数名のカメラマンも既に居ます。

雲が多いな。

 

ハイキングコースに沿って柵が設けられています。この柵を越えて入ってはいけません。自然環境保護ってやつですね。




結局は雲に隠れていい写真が撮れませんでした。残念です。何度も足を運ばないといい写真なんて撮れませんよね。

これが撮影目的に白樺の木です。

 

嫁です。1眼レフが好きなようです。

 

昨夜に駐車した無料の駐車場です。

 

帰り支度です。雨が降らなかっただけ良かったです。




途中、森に入って鳥の観察に行ってみました。

 

結構沢山居ました。すぐに撮影が出来たくらいです。アカハラでしょうか。

 

牧場にも寄って牛を撮影。沢山居ました。

※撮影した写真が見つからずビデオのキャプチャーを使っていますので画質が荒いです。ご了承願います。

 

1993/4/1追記)
低公害バスの導入により現在はマイカーによる進入は出来ません。
低公害バスは、小田代原、西ノ湖、千手ヶ浜周辺の環境を保全するため平成5年(1993年)4月より運行開始。



このページの上に移動
About tabinin 1344 Articles
旅先での出会いや思い出を記載してます。バイク・電車・徒歩特に拘りはありません。自由気ままな旅を楽しんで行きます。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください