初めてはなんでも大変

こんにちはsaiです。今日は水原駅(スウォン)から7つ目の「上葛駅(サンガル)」へ行くために水原駅で乗り換えとなります。ここで再度切符を購入するのだがハングル文字で表示されていて全く分からない。

券売機は日本語表示に出来るんだが、いざ行先の駅名を選択しなくてはなりません。その選択が英語で探すのが大変でした。上葛駅は「Sanggai」の文字なのでこれを探します。頭文字がSなのでボタンを押すとSから始まる駅がずらっと出てきます。1ページ当たり2,30駅が一気に表示されるのでスペルで探して行きます。これが8ページ分ありました。確か走るLineで検索も可能です。慣れてないせいか探すのが大変です。

 

 

水原駅から黄色の線Bundang Lineに乗りたかったのです。

改札口が間違っているかと不安になりながら入ってやっと表示を見つけたが何番線なのかまだ分からない。不明だが一旦行って見ようと思い先に進んでみました。

 

 

とりあえず2番線に行って見る。電光版の表示はハングル文字で全く分からない。一体何処行きなのよ。

 

 

路線図見つけた。やっと行先の駅を発見。「上葛駅」を見つけました。2番線で間違いないようです。

 

 

ホームに来ました。地下4階に降りて来ました。

 

 

これで少しは安心です。帰りは反対側の1番線ホームから乗って帰ればいいので安心です。やはり慣れてないし初めて来る場所は不安だらけですね。

もう少し英語表示増やして頂きたいですね。Bundang Lineが何処の場所にあるか全く解らない。もう少し電車に乗るまで時間がかかっていたら行先を諦めて観光先を変えていたかも知れません。

とにかくなんとか目的地に行けたので結果良しとしましょう。因みに韓国ではSimは購入していません。だから外出先ではネット使えません。運よくWi-Fiが捕まればラッキーです。地図アプリはGPSで動くものを使ってます。今のところなんとかなっていますから今後も大丈夫でしょう。現在位置さえ解れば全く問題ないです。

 

 

※KTXなどは改札口はありません。フリーで出入り出来ますが、地下鉄は改札口を通ります。その際カードをピッと鳴らして入って行きます。そのカードは改札口を出たら不要になりますので、機械に入れ返却すればKRW500戻って来ます。

 






このページの上に移動

tabinin
About tabinin 1241 Articles
旅先での出会いや思い出を記載してます。バイク・電車・徒歩特に拘りはありません。自由気ままな旅を楽しんで行きます。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください