2020年1月14日サポート終了(Win7)

こんにちはsaiです。Windows 7は2020年1月14日でサポートが終わっちゃいます。同時にWindows 7向けの「Internet Explorer(IE)」のサポートも終了です。皆さん大丈夫ですか。Windows 8や10へ移行は済んでいるでしょうか
今回はMicrosoftも強気ですよ。2020年1月14日以降はたとえ脆弱性が発覚したとしても、何が何でもWindows 7向けの修正プログラムは配信しないと言ってます。

 

 

脆弱性が発生するのは、そりゃあ当たり前です。サポートが切れれば100%出てきます。自己責任で使うなんて考えないで下さい。お勧め出来ないことでサポート切れは本当に怖いですからやめましょうね。

あなたのPCデータネット上に垂れ流しって事もあり得ますからね。十分に気を付けましょう。

 

ところでWindowsっておそらくPC使っている人で国民7割8割が使っているでしょう。これってMicrosoftも勝手だよね。弱みに付け込んで新しいOSを使わそうとしている。古いのはやめて新しいのを買えって言っている。これには困ったものです。でも考えてみたらWindows 7が出てから早10年ですからで仕方ないのかなとも思えます。メーカ側も新しい物を買って貰わないと生き残れませんからね。

Windows XPの時もそうでしたがWindows 7も似たような感じで使い易いんですよね。今Windows 8を使ってますがガラッと変わっていまいち使い難いです。Windows 10も仕様が同じ感じでしょう。これも慣れなのでしょうか。メーカに踊らされているようでいい気分がしないのは私だけでしょうか。

 






このページの上に移動
tabinin
About tabinin 1339 Articles
旅先での出会いや思い出を記載してます。バイク・電車・徒歩特に拘りはありません。自由気ままな旅を楽しんで行きます。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください