タッチペンで錆の広がり防止

こんにちはsaiです。車には傷や凹みが結構ある。目立たないが車を洗って拭いている最中に目に付く。いずれは修正しようと思っていたがなかなか手が回らない。

本日重い腰をあげ修正に取り掛かることにして準備を始めました。綺麗には行わないがとりあえずタッチペンで盛っておこう。

 

 

ドアをぶつけたところが削れている一旦タッチペンで修正。乾いたら何度も盛っていく。ここはバンパーと同じPP(ポリプロピレン)製と思われる。だから錆は出ないが凹む。

 

 

削れて内部の黒色が出るから目立つ。とりあえず色を塗ることで目立たなくなった。細かいところを見ればキリがない。

中にはボディの傷もある。こちらは錆が発生しているからたちが悪い。錆を落としてから塗っておきます。これら全て暖かくなったら細かく修正したいと思います。今は修正するつもりも無い。これ以上錆が広がらないように錆の進行を止めるだけです。

これを嫁の車と私の車を塗って行きました。これでとりあえず春まで安心です。

 

 






このページの上に移動
About tabinin 1344 Articles
旅先での出会いや思い出を記載してます。バイク・電車・徒歩特に拘りはありません。自由気ままな旅を楽しんで行きます。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください